2019年8月現在。投資顧問MTは、いまだに既出の情報で無料銘柄を推奨しています

2019年8月現在。投資顧問MTは、いまだに既出の情報で無料銘柄を推奨しています

投資顧問MT、マスターズトレードが、現在どのような銘柄推奨をおこなっているか、当ブログに情報提供がありました。

当ブログで以前に指摘した通り、初心者でも集められる既出の情報を元に、銘柄推奨を行なっているようです。

今回情報提供いただいたのは、8月13日の無料銘柄についてです。

この日の推奨銘柄は以下のものでした。

本日の注目材料銘柄

■銘柄 4442 バルテス

■銘柄 6175 ネットマーケティング

■銘柄 2666 オートウェーブ

■銘柄 3756 豆蔵ホールディングス

■銘柄 4664 アール・エス・シー

こちらは無料情報ですので、売買サポートを行っておりません。

短期的な値動きが激しい可能性があるため、取り組みが難しい場合もあるので、買付はリスクを考慮しご検討ください。

確固たる利益をねらうお客様にはフォローが完備された弊社の有料情報をご利用いただくことをお勧めいたします。

(著作権に配慮し、内容を同意の文面で改変させていただいております)

しかしながら、上記の銘柄は前日までの時点ですでに株価上昇要因が判明していたものばかり。

前週の8月9日の引け後に、各社、決算や上方修正などのニュースが市場に出回ったのです。

初心者でも以下のサイトで確認できます。

https://s.kabutan.jp/stocks/4442/news/k201908090224/

https://s.kabutan.jp/stocks/4442/news/k201908090224/

https://s.kabutan.jp/stocks/2666/news/k201908090399/

https://s.kabutan.jp/stocks/3756/news/k201908090451/

https://s.kabutan.jp/stocks/4664/news/k201908090695/

その結果、8月13日の寄り付きで上記の銘柄を購入しようとしても、すでに特別買い気配で買えないもの、そのまま張り付きでストップ高となったもの、前場のうちに寄り付きよりも値下がりしたもの、大引けまで高騰したまま高値が変わらなかったものなど、およそ利益の挙げられなかったものばかりです。

こんな推奨銘柄情報に何の意味があるのでしょうか。

投資顧問MTをご利用中の投資初心者の皆様。どうか市場の情報を賢明に集めて、一つひとつを精査してから投資顧問を有益にご利用くださいますよう、切に願います。

情報提供者の方、どうもありがとうございました。

キーワード

投資顧問MT Auto Rich 鈴木康平 株式会社アクセラ 投資詐欺 投資顧問 FX 自動売買 EA 宮本和則 柄澤邦光 伊藤象二郎

未分類カテゴリの最新記事