投資顧問MTからの販売促進メール 続報

投資顧問MTからの販売促進メール 続報

投資顧問MTが新たに紹介し始めた有料銘柄情報についての続報です。

前回の記事では、突然のメールにノアの箱舟の話が出てきて、「唯一の救いとなる銘柄があるとしたら、あなたはどうしますか?」という問いかけで終わったという宗教まがいの内容をご紹介しましたが、その後、連日のようにメールが送られてきているようで、次第に有料銘柄情報の詳細が明らかになってきたそうです。

その後のメールでは、「沈没するリスクは極めて小さく浮上する可能性は無限大!」「今後3ヶ月で株価が5倍に!」として、その証拠となる推奨銘柄企業の担当者とのやりとりが音声付きで送られてきたとのことです。

内容を簡単にまとめると、

  • 詳しくは言えないが、新規事業が始まる
  • 既存事業においても大型のコラボレーション企画が始まる
  • 間違いなく利益が2ケタ成長する
  • これから3ヶ月間で株価の大暴騰が起きる可能性は90パーセント以上

と断言してあるようです。

投資顧問MTは、90パーセント以上とか95パーセント以上という売り文句が好きですね。その数字に本当に根拠はあるのでしょうか。

それにこれは企業担当者による情報提供ですから、インサイダー情報の可能性があります。近日中に関東財務局と金融庁に報告します。

しかし、それよりも恐ろしいのが、今回の有料情報が、「限られた会員様にのみご紹介しており、あなたは幸運のチャンスをつかめる限られた会員様です」としている点です。

投資顧問MTは以下のようなメッセージを送ってきたようです。

旧約聖書「ノアの方舟」の物語でもそうだったように、恐れながら全てのMT会員様を「救済」することはできません。なぜなら、もし、何万人ともなる全ての会員様がこの銘柄を仕込んでしまった場合、急激な値動きが発生し得る利益に大きな差が出来てしまうからです。

これは本当でしょうか?何万人も会員がいる?それは、私のような休眠会員も含めて、でしょうか?すでに退会した会員も含めて、でしょうか?

いえいえ、それを含めたとしても何万人にもなるわけがありません。これは、嘘だと感じます。また会員数と購入者数はまったく別です。たとえ会員が本当は200人くらいいたとしても、全員にメールを送ったところでこの有料情報を購入するのは5人から20人くらいでしょう(単なる個人的な予想です)。数万人規模の値動きなど発生するわけがありません。

さらに恐ろしいことに、たとえ「何万人もの会員」との数字が嘘だったとしても、これを信じてこの有料情報を購入した人たちが契約を解除できないことを、この業者は知っているはずです。

(あとは、また誤字がありますね)

そして、メールでは、さらに売り文句を続けます。

ですので、今回のご案内もMT会員様全員ではなく、私共が選別した限られた会員様にのみにさせていただいております。

詳しい選別内容については伏せさせていただきますが、抽選のようにランダムで選んだわけではありません。私たちの目に狂いがなければ、あなたはきっとこのチャンスをものにすることが出来るでしょう。

このように、「あなただけに特別にご紹介します」という売り文句は、詐欺業者によくある販売手法ですから、気をつけましょう。

(投資顧問MTが詐欺業者だと言っているわけではございません)

そのことは以下のサイトでも説明されています。

騙されやすい人13の特徴と詐欺師が使う5つの心理学

あとは、以前の当ブログ記事に「自分が騙されやすい人だと自覚する!」という記事もあります。

今回、投資顧問MTからメールを受け取られた方、どのようなご感想をお持ちになりましたか?

90パーセント以上の確率で株価が5倍になる、という宣伝文句を真に受けていませんか?

それが嘘だったとしても、実際には5倍どころか株価が半減したとしても、返金も損害賠償も請求できないのが契約社会なのです。

どうか落ち着いて、身の回りの人たちのアドバイスにも耳を傾けて、賢明なご判断をされるようお祈りいたします。

未分類カテゴリの最新記事