投資顧問MTからの銘柄紹介メールでは、ノアの箱舟の話が!す

投資顧問MTからの銘柄紹介メールでは、ノアの箱舟の話が!す

ブログ読者の方から情報提供をいただきました。

オートリッチの運営会社である投資顧問MT(株式会社アクセラ)が、新たな投資案件の紹介を始めたそうです。

投資顧問MTから送られてきたメールのコピーを送信していただいたのですが、その内容は、なんとも理解に苦しむものでした。

そのメールとは、

突然ですが、あなたは「ノアの方舟」の物語をご存知ですか?ノアの方舟とは旧約聖書の『創世記』に登場する、大洪水にまつわる、ノアの方舟物語の事です。数を増やし堕落しきった人間たちを見た神は、大洪水によって彼らを滅亡させることに決めました。そして、一部の動物たちを救うために「正しい人間」の代表としてノアに方舟を造るようにお告げを出します。

地球上の生き物の中で、唯一方舟に乗っていたものだけが生き延びたという話です。この話、少し今の相場と似ていると思いませんか?昨年末の大荒れ相場から少しずつ落ち着いてきたと言えど、まだまだ安心はできない状況。また次いつ同じような荒波が我ら投資家を襲いかかるかわかりません。しかし、そこに「唯一の救い」とも言える銘柄があったとしたら…あなたはどうしますか?

以上のような内容のメールで、この後に銘柄の紹介やスポットプランの紹介があるわけでもなく、文字通り、「あなたはどうしますか?」でメールが終わっていたようです。

このようなメールを受け取った場合、皆さんはどう思われますか。

私は大変危険なメールだと感じます。初心者が騙されやすいと思います。

まず、投資顧問が投資銘柄を有料で紹介する場合に、それは「ノアの箱舟」と関係があるはずがありません。なぜビジネスの世界に宗教を持ち込むのか。なぜ商品を売りたいだけの中小企業が世界を救う物語を語るのか、落ち着いて考えれば、おかしいことだらけです。

ノアの箱舟の話が今の相場と似ているかですって?まったく似ても似つきません。堕落した人間に下された裁きである洪水と、相場の動きがなぜ似ているのか?それよりも、ノアの箱舟を持ち出すことで、心理につけこんで消費者に大きな期待を持たせたいだけのように感じます。

さらに、このような業者の良し悪しの見分け方として、誤字脱字の多い業者は、それだけずさんな販売をしていると言えるので、注意すべきです。上記のメールにも誤字がありました。おそらく、担当者が一人で、上司のチェックも受けずにずさんなメールを書いて不特定多数に送信しているのでしょう。

しかも、売りたい商品の宣伝をしようとしているのにも関わらず、それを具体的に明らかにせずに、「唯一の救い」があるとしたらあなたはどうしますか?という、深遠な問いかけをして、それで終えるわけです。

賢明な消費者であれば自信をもって答えるでしょう。

「そんな事はあなたが質問すべきことではないし、私はその質問に答える義務もない。無駄な会話はやめてくれ。ビジネスの会話がしたいなら、単刀直入に言ってくれ。何を売りたいのか、何を買ってほしいのか」

皆さんの中で、投資顧問MTから上記のメールを受け取った方はいらっしゃいますか。

実は、私も情報収集のために、いまも投資顧問MTに会員登録したままなのですが、上記のメールは受け取っておりません。それどころか、一切のメールが送られなくなりました。

今もメールをお受け取りの皆さん、宣伝文句を真に受けていませんか?

宗教まがいのメールに心を奪われていませんか。

情報お待ちしております。

キーワード

投資顧問MT Auto Rich 鈴木康平 株式会社アクセラ 投資詐欺 投資顧問 FX 自動売買 EA 宮本和則 柄澤邦光 伊藤象二郎

未分類カテゴリの最新記事