前回の大損失からたった一週間での中規模損失発生

前回の大損失からたった一週間での中規模損失発生

前回1月11日に、投資金の4割を超える大損失を出したオートリッチですが、

それからちょうど一週間経った1月18日に、オートリッチがまたまた損失を出していたようです。

今回は、投資金の2割弱の損失です。オートリッチが通常であれば一週間ほどで稼ぐ利益分の喪失になります。

前回の大損失で、失った分の4割の投資金を全額補填できた利用者は、ここ一週間の利益を失ったのに加えて、さらにあと2日分ほどの利益を失った程度で済みますが、

前回の大損失で、ロット数を下げた方は、さらに、投資金を大幅に減らす結果となったはずです。

そうして、どんどん投資金が減っていき、ロット数も減り、利益も減り、あとは、負のスパイラルです。

それほど時間がかからずに、利用料の5万円を払うと赤字になってしまうという状態なりますね。

やはり、コツコツ貯めた日々の利益が、大損失で一気にマイナスになるという自動売買ソフトに問題があるように感じます。

運営会社は、広告や販売時の説明で、そのことを明らかにして売るべきですね。

情報弱者がねらわれて、なけなしの貯金を奪われているように思えてなりません。

ただし、オートリッチが詐欺だと断定することもできません。利用者の損失状況を知って、きちんと判断して、購入や利用継続の判断をしてほしいですね。

未分類カテゴリの最新記事