くらげさんがオートリッチをお辞めになりました

くらげさんがオートリッチをお辞めになりました

オートリッチの運用日記を記録してくださっていた「くらげさん」が、昨日をもってオートリッチを辞められました。

10月24日に投資金の7割を失う損失を出されたとのことで大変気になっていたのですが、やはり、オートリッチを運用するための資金が不足することになったようです。

くらげさん、これまでどうもお疲れさまでした。

オートリッチの運用日記を公正につけていただいたおかげで、オートリッチの実態がつかめました。毎月5万円のレンタル料を支払わなければならず、それを取り返すためには、5ロットや10ロットなどの、信じられない大きな掛け金にせざるを得ず、そのため損失を出すと損害も莫大になるということの繰り返しであったように思います。

もちろん、月に1〜3回ほど訪れる大損失の日をあらかじめ予期して、オートリッチをその日だけ不稼働にすれば損失を免れますが、それは難しいですよね。

また、もしも、投資金に対して掛け金を低くし、例えば50万円の投資資金がある人ならロット数は0.1〜0.5ロットくらいにする、ということであれば、損失が出てもすぐに穴埋めができますから、オートリッチ運営会社の言うように、年間トータルで言えばプラスになるはずです。

初心者はその辺りで騙されてしまうようです。

50万を投資すればほぼ一月で50万稼げる、と言われれば、50万全額を投資に当ててしまいますよね。そして、ひと月も経たないうちに資金の7割を失う、、、。

しかし、健全な運用を考えるなら、fx用の口座に50万入れておいても、そのうちの数千から数万円程度のみを証拠金に当てるべきなのです。海外口座のハイレバレッジを使わずに、国内口座でされている方々は、自然にそうなるようにできていますからね。

くらげさんはお気の毒でしたが、その反面、おかげさまで、何もわからない初心者がオートリッチに騙されてしまうことを少しは減らせたのではないかと思います。

これまで本当にありがとうございました。

上記の「騙される」と言う表現は、オートリッチが詐欺だという意味ではありません。事前の説明とは異なる結果が生じるという意味です。

未分類カテゴリの最新記事