昨日、オートリッチが資金の7割を消失させる大損失を出したようです

昨日、オートリッチが資金の7割を消失させる大損失を出したようです

10月24日のオートリッチの損益ですが、ストップロスにかかったようです。

事前にサポートが明らかにしていたストップロス基準は、65.1 pipsとのことでしたが、

XM口座の方の運用歴で見ると、この日、ちょうどその通りのロスで損切りにかかっていました。

とすると、この損失は全口座で起こったのでしょうか。

ポジションを持った際のスリッページ次第では、途中で利確点に到達した口座もあるかもしれません。

いずれにせよ、オートリッチの公式ページには、タイタン口座での運用実績が記載されていますが、損失は記載されませんので分からずじまいです。

しかし怖いですね。

海外口座の500倍というレバレッジにまかせて、毎日たった3〜4pipsの獲得で3〜4万円ももうかりますが、その反面、月に数回のペースで損失を出し、ひどい時には投資金の7割を失う大損失を被ります。そしてそれはオートリッチによる損失ではなく口座を提供するブローカーの責任だとする運営会社の論理。

契約上はそれでも問題ないのでしょう。

しかし、金融庁はこのような契約をいつまで許すのでしょうか。

利用者の方、被害者の方々、情報があればご提供よろしくお願いします。

【これまでのオートリッチの損失】

(間違いが含まれている可能性があります。利用者の方、情報お待ちしております)

7月10日タイタン口座のみ 資金の4割を失う損失

7月12日 XM口座のみ 資金の数パーセント程度の損失

7月24日 一部の口座にて多少の損失?

8月7日 すべての口座にて 資金の7割を失う大損失

8月23日タイタンのみ? 資金の3割を失う損失

8月29日タイタンのみ? 資金の3割を失う損失

9月4日 すべての口座にて 資金の7割を失う大損失

10月4日 XMのみ 資金の数パーセント程度の損失

10月24日 資金の7割を失う大損失

未分類カテゴリの最新記事